FC2ブログ

7月21日



先週の土日、用事もなく家にいたからか妙にムラムラしていた。

暑くてあんまり動きも起きないからスマホばっかりいじっていて、戯れに登録している出会い系のチェックしたり、エロ動画見たり。

特に見たかったからチェックした訳じゃなく、なんともなしに。

まあ当然ムラムラしてくるよな。

俺は、汗だくだったり密着してディープキスしながらの正常位とか女性上位のセックスするAV作品が好きだから、暑くて汗かいてAV見てると、感情移入するっていうか妙に興奮が高まっちゃった。

当然オナニーする訳なんだが、その後でも割とすぐに復活するっていうのか、またしたくなっちゃった。

さすがにやり過ぎても…とか理性が働き、結果1日に3回はした。
22日も然り。

エロ用ツイッターアカウントで、フォローしてるAV女優が、7月21日はオナニーの日だから、一回のオナニーで何回イケるか?を記録してた。

なるほど、オナニーの日だから、俺も無意識にもムラムラしてオナニーしまくったのかもしれないな。

しかし、1日3回×2日間って、俺の性欲は中学生並みか?

呆れてしまうな…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

雑誌のコラムにて。

付き合ってはいないが、何度かセックスした。
情けない姿をお互い見せ合ってるから、どこでも一緒に行けるし一緒のベッドで寝る(セックスではなく)事もある。
気負わず付き合えるいい関係(でも恋人ではない)でいられる。


コラムというかエッセイというか、はたまた短編小説か。
語り部の一人称は僕(つまり男)ではあるが、筆者は女性。

ノンフィクションとフィクションのハイブリッドってことだそうだ。

ホントかウソかはどうでもよくて、そういう関係もあるんだなぁと再認識するとともに、セックスするって事は情けない姿を見せ合うってところに共感した。

確かに、全裸で無防備だし感じるところ責められると情けない表情とか声が出ちゃう。

そういう表情を見る事が、相手にとっても快感だったりよろこびだったりするのがセックスの醍醐味でもある。

セックスもして、いろんなところに一緒に行って体験を共有するのに、なぜ恋人ではないのか?と疑問が湧かなくもないが、その語り部と相手の女性は、縛られたくないという価値観まで、きっと同じなんだろうな。

世の中にすべからく理解を得られる関係ではないが、コラムを読んだ後には、いやらしくもなくむしろ潔さや清々しさすら感じた。


書き忘れたが、舞台はニューヨーク、登場人物たちは日本人ではない。
ってだけで、だいぶ印象が変わるよな(笑)

他人の多様な性癖を垣間見る

少し前にも触れた、知人から教えていただいた複数プレイ募集の掲示板をフラフラと眺めていた。

俺という男のニーズがあるカップルはいるかとか、俺が掲示板に書き込むなら、どう書けば成約率を上げられるか、など研究するという目的が強かった。

ごく個人的な感想だが、単独男からカップルに向けるメッセージは、あまりピンとこない。

ありきたりだったり、ひとりよがりだったりばかりが目に付いた。

って事は、恐らくカップルからもそう思われるだろうから、ここで自分から募集するのが効率がいいとはあまり思えず、カップルからの単独男の募集に応えた方がいいのでは?と思い、別カテゴリーを見る事にした。

すると、きっとマイノリティなんだとは思うが、NTRとか乱交とか複数での凌辱とか、AVだけの話だと思っていた性癖の方々が実際にたくさんいらっしゃるという事に衝撃を受け、その性癖への興味から自分の目的を忘れ読み漁ってしまった。

マイノリティが故に、共感できる人同士の交も、また深いものになっていくんだろうな。

性の世界って、果てしなく奥深いもんだ。


こういう出会いって、その弱みに付け込んだ悪い連中がいるんじゃないか?って思っちゃうけど、そういう不安とか金銭とかのトラブルとか気にしないで、気軽に楽しめるといいのになって思う。

中折れ

久しぶりにログインして他の人のブログとかなんともなしに読んでいたら、立て続けに中折れの記事に当たった。

勃たない訳ではなくって、挿れた後イク前にナニが萎えるとの事。

ネットで出会ったり飲んだ後ノリでセックスに至っても、イケなくて気まずい雰囲気で終わってしまう、というような内容だった。

記事を書いていたのは男性で、もちろん彼自身の体験談なんだが、相手の女性にも申し訳ないと書いてあった。

女性としては、挿入の最中に萎えてしまっては自分に魅力(アソコの具合含めて)がないから?と思ってしまうようだ。

女性を満足させてあげられないのも申し訳ないが、そんなように思わせてしまうのはそれ以上に申し訳ない。

俺の場合はイクのが早くて困っていたが、イケない悩みも充分すぎるほど深刻である事を知る事ができた。

余談だが、遅いより早い方がいいという女性がしばしば見かけて、早漏に対して気を遣っていただいているのかと思っていたが、上記のような事を含んで考えるとあながちそうでもなさそうなのかな。

男性がイケばセックスはそこで区切りを迎える訳だから、射精のコントロールができるといいのに…と永遠の命題に深く考えてしまった。


この記事を書きながら自分のセックスや中折れした人のセックスをイメージしてしまって、なんだかんだ言ってもやっぱりセックスはいいもんだ=セックスしたい、となってギンギンに勃起してしまったのはいうまでもない。

またしても…

なかなか更新できない…

転職して、前は人数も少なかったしユルかったので仕事中に文章書いたりできたが、今は忙しいし人も多くそうもいかない。

いつも同じ、更新できない言い訳とセックスしたいっていう内容で同じだから、今日は別な事を書いてみよう。



ふと間違えたログインIDとパスで入ったら、だいぶ前のエロブログが出てきた。

最初の記事を読んだら、最初のお相手と再会した時の記事だった。

思い出して書いてみようと思ったら、ちょっと長くなりそうだから続きは後ほど…

広告出る前にはアップします。

たぶん…(汗)
プロフィール

たいち

Author:たいち
人並みにエロい30代の男です。
リアルでは見せない闇(というかエロ)を気ままに書いていきたいと思います。
コメント、お友達申請はお気軽にどうぞ〜❤︎

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR